2008年07月17日

【蹴】【J1 第17節】川崎vs清水(2-1)

職場が等々力に近いにも関わらず定時が18:30なために開始には余裕で間に合わず。

なんで定時があと30分早くならんのだろう(*´Д`)=з
イラつくわ〜。



ということで、見れたのは20分すぎから。

……いきなり清水に一点はいっとるがな。
通りでエスパルスサポが元気で、フロンターレサポがしょぼくれてるワケだ。


今日の注目としては
・ロキを差し置いて五輪代表に選ばれた岡崎
・最後の最後で落選した青山

だったんだけど、青山出てないでやんの……
出場停止?


にしても、フロンターレがぜんぜん繋げてない。
一点取ったエスパルスが引き気味というせいあって、スペースをつくというかそのスペースがない。加えて蒸し暑さのせいか運動量が乏しい。
特にエスパルスがダイヤモンド型なためにトップ下の大橋がキーになるはずだがいまいち。
押し上げたいタイミングでためれてない。
そういうタイプじゃないから仕方ないのかなぁって気はしますが、もう少しタメが作れないと憲剛にしろ谷口にしろ前に上がれないんじゃないかな?


というわけで、エスパルスのやり方にはめられて、わりと無策に見えた前半でした。
にしても、フロンターレサポに元気がない。


後半。開始からエスパルスは岡崎に代えて原。
あらら。代わっちゃった。
まああんまり役に立ってなかったからなぁ。もう少しトラップが上手ければねぇ……

フロンターレはなんともふがいなさすぎる。足元足元を繰り返して距離を詰められて囲まれ奪われるという連続。

スペースがない前線ならともかく自陣付近でもそれってのはどうなのよ。


15分、なんだか井川がスルスルとあがって惜しいミドル。
よくみたらいつの間にか村上を一列下げて4バックになってた。

が、前がかりになる→カウンターを受ける→谷口が隙間を埋める→バイタルぽっかりとなる罠。


それでもサイドに人が増えた分ちょっとはマシになったかな。


20分、矢島が足をつる。はええな(^_^;)

大橋に代えて田坂。
田坂ってどういうタイプの選手だ?

位置はボランチか?憲剛をバランサーとして、トレス気味。で、後ろから飛び出していかす感じかな。


25分、兵藤に代えて本田。矢島じゃないんだ。
なんて思ってたら、その矢島が独力でチャンスを二回作り出す。元気じゃん。


28分、村上に代えて黒津。左SBは山岸。黒津は右サイドハーフ。


その黒津が得たCKのこぼれ球からジュニーニョが折り返したのがこぼれ、最後は谷口。
同点。

ここぞとばかりに元気になるフロンターレサポ。

というか、フロンターレの選手の出足もよくなりだす。
……最初からそうせいよ(^_^;)


これでエスパルスのDFラインが多少前目になったことで、ジュニーニョや黒津のスペースができる。

35分、矢島に代えて藤本。原の1トップ。
守り気味であわよくば一点ってところなのかなぁ?


で、そんなんだから同点なのにも関わらずフロンターレの波状攻撃を受ける


40分、ガナハに代わり戸倉。


直後、再三ジュニーニョにぶち抜かれてた右からクロス。キーパーがかぶって無人のゴールにどんぴしゃのヘッドを飛ばすも、かろうじて誰かの体に当たる。


43分、同じようにジュニーニョがため、山岸?へだしたパスをシュート。一度は防ぐも球がこぼれたところにいたのはまたしても谷口。
感動サッカーをありがとうな逆転ゴール。

そして荒れ出すオレの周りのエスパルスサポ。


ロスタイム。ゴール前に人が入ってるのになかなかクロスをあげないエスパルス。
ラストのCKも枠をとらえることなく外れ。


う〜ん。難しい試合やね。
エスパルスはとにかく次の一点を奪いにいく意識が少なすぎ。
守り倒すのであれば、フロンターレの変化にもう少し対応する必要があったんじゃないかな。
それまでがうまくハマってただけに動きづらかったのかもしれないが。

フロンターレはなぁ……結果的には逆転したけども、それまでが悪すぎ。
ただ一点取った後の勢いは相変わらずあるんだよねぇ。
サポからしたらたまんないんだろうが、敵サポとしては、こういうところキラいだわー(^_^;)


レフリーは不明。
でもよかったと思いますよ。いい感じに流してくれてましたし、危ないのはきっちりととっていたかと。
posted by fool at 21:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103077558

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。