2008年12月11日

【旅】北海道[その4]

081207_1043~0002.jpg081207_1209~0001.jpg081207_1339~0001.jpg
朝。今日は小樽へ行くぞい。

夜のうちに雪がふったみたいで新雪だらけ。ふかふかで楽しい。



電車で移動。
道中、海が見える。
あぁ、これが日本海なのか。初めて見たな。

ってか、サーフィンをしとるヤツがいるんですけど……
ドM?



小樽着。
1日周遊のバスチケットを購入。


まずは北一硝子で降車。

ふらふらしてると目の前に六花亭。
二階ではシュークリームが食えるので食す。


隣に北菓楼。
あさみさんがオススメのおかきが売ってるお店。
一緒になぜか洋菓子も扱ってる不思議なお店。
おかきはホタテ味が美味かった。


ちょっと離れてルタオ。
おたるを逆から読んだだけの洋菓子屋さん。
紅茶味のチョコが売りっぽいけど、個人的にはいまいちだった。



ルタオの対面あたりの硝子のアクセサリー屋をのぞくと、いわゆる『木彫りの熊』の硝子バージョンを発見。
ちっこくてかわいい。
こいつは買うしかないでしょ。



続いて、旧日銀小樽支店跡地にある金融資料館へ。

この小樽支店を設計した人が、後に東京駅なども設計したのだそうな。

確かに似てるわ。
にしても、こんなんを100年前に作ったのがすごいわ。

1億円と同じ重さの紙がおいてあった。
約10キロらしい。
米にしたら4000円ぐらい。



お昼。
もちろん寿司。

が、宴会が入っているらしく、かなり遅い。


ようやく到着。
かに、サーモンが美味い。
逆に牡蠣なんかはあんまりうまくなかったらしい。
有名でない理由があるんだろうな。


ここで2時間ほどまったりして、最後に市場に寄って離小樽。

70分かけて新千歳空港へ。
……新千歳→羽田とほぼ同じ時間なんだな。


空港。
土産物を買うぜ〜。

まずはチョコ。
中にイチゴが入っているヤツを捕獲。

後は札幌で見かけた『テレビ父さん』を探して土産物屋さんを旅していると、緊急入荷したじゃがぽっくるを発見。
なにも考えずに二箱捕獲。


さらに探索を続けるとここにしか扱ってませんとある店をついに発見。

思った以上にグッズがたくさんあってワクテカしまくる。

まあ買ったのはストラップだが。


後は帰京しておしまい。
帰りの飛行機も鹿島サポがいっぱいいたなぁ。



半分勢いで北海道まで行ってきたわけですが、仕切ってくださった方のおかげで快適どころか、まさか選手にまで遭遇できる旅になるとは思いもしませんでした。


そう考えると今年は鹿島がらみでよい出会いがあったなぁとしみじみ実感できるよい旅でした。
posted by fool at 19:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111073719

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。