2009年01月05日

【蹴】【高校選手権準々決勝 】鹿島学園vs大津高校(2-1)

090105_1347~0001.jpg
大津高校って滋賀代表なのかと思ったら熊本代表なのね。
紛らわしい名前だわ。


前半5分ぐらいについたら、すでに鹿島が先制している罠。

が、試合のペースは大津。左サイドの7番を中心に攻め込んどる。
あとは攻守の切り替えが早いかな。
鹿島がボールを持ってもすぐに囲い込んで奪いにかかる。


20分ごろ、CKから高いヘッドで同点。



鹿島は9番の動きがよい。ちっちゃいのに跳躍力もあるし。


鹿島は後半頭から選手交代。青木に代えて増田。紛らわしいな。


大津にいくつかチャンス。が、鹿島のキーパーが当たり日。

10分大津。11番に代えて15番。
11番もよかったと思うんだけどな。


15分あたりから大津が鹿島の動きについていけなくなる。
が、鹿島も大事なところでパスの精度を欠いてしまう。


20分、大津の流れがちょっと悪くなってきた時間に10番に代えて17番。


25分大津、カウンターから右サイドをえぐり、折り返したボールは中央でドフリーで待ってた選手にピタリと合う。
が、ヘッドをふかしてしまい決定機を逃す。

その直後、GKでキーパーが思いっきりダフり足を負傷。



ロスタイム、大津がPKに備えてGKの交代の準備。
が、その最中。
9番のドリブルをエリアギリギリでストップ。鹿島がFKを獲得。

どうするのかなぁ?と思ってみていたが、大津はかまわず交代。


このFKを10番がたたき込み、その後の攻撃もしのいで鹿島学園が勝利。

いや。劇的。


一番やりきれないのは交代させられたGKかそれとも交代で出たGKか……
posted by fool at 13:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。