2009年06月24日

【蹴】【ACL ラウンド16】鹿島vsソウル(2-2)

一発勝負のラウンド16。

せっかくのホーム開催なんだから、行きたかったのだがどうにも都合がつかず、いつものように大崎のフットニックへ。


前半は鹿島は5分、ソウルは20分、DFラインへ入ってきたボールへのクリアが味方に当たって得たチャンスをどちらもきっちりと決めて1-1。
流れとしては鹿島がつないでいるところを、しっかりとブロックを作ったソウルが跳ね返してのカウンター。
まあ最近よく見る形ですな。

決定機はソウルの方が多め。
鹿島は曽ヶ端を中心にポストにバーが12、13番目の選手として懸命に跳ね返す。さすがホームだぜ!

レフリーはあたりをきっちりと取るタイプ。

どちらかというとソウルのペースなのだろうが、こういう展開になってしまった以上は鹿島はじれずに変なミスや取られ方をしないように貫くしかあるまい。



後半。早々の5分、CKから青木がヘッドでゴール。
直前に岩政が同じような形から止められていただけに非常に大きい勝ち越しゴール。
これを機にソウルがラフになってくるが、レフリーがしっかりと警告を出してくれる。

ソウルは4バックにして前へ出てくるようになる。


っておもってたら、前半と同様の20分またしても試合が動く。小笠原が二枚目の警告で退場。

すかさずコロに代えて中田。


耐えてはいたが、30分FKをたたき込まれる。同点。
ここから跳ね返す力があるかどうか……



35分、本山に代えてダニーロ。
ここから気迫をみせる選手たち。苦しい中、前への推進力もみせる。やられっぱなしではない。


ピンチもチャンスもありながらどちらも決まらず試合は延長戦へ。

延長前半。とても一人少ないとは思えないほどの攻撃をみせる鹿島。ソウルは力をためているのか力つきているのか……

10分、野沢に代えてチカシ。

ロスタイムのFKも壁で跳ね返して後半へ。


後半は一進一退。
9分、ソウルはここにきて三枚目の交代でFWを投入。
まだ残ってたのかよ。


13分、チカシのCKから中田がフリーでヘッド!
が、バー。
ここにきて裏切るのか( ̄□ ̄;)!!


そして試合はPK戦へ。

まさに死闘。
だからこそ勝たないといけなかったのに……

見ていて泣きそうになる試合ってそうそうないがこれはそういう試合。


だが結果は無情…

7人が蹴っての4-5。
orz

今季のACLはこれにて終了!!
posted by fool at 21:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122160592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。