2009年07月05日

【蹴】【J1第16節】川崎vs鹿島(1-1)

17:40に着いたらAゾーンの席が一つもないとか意味不明。
立ち見しか空いていませーんって……


川崎のスタメンがけっこう予想外。前節ゴールの養父ではなく山岸がスタメン。
レナチーニョがベンチにも入らず。
鹿島はいつもどおり。

立ち上がり、ちょっと川崎が優勢。鹿島が悪いようには見えないから、様子を見ているっていう方が正しいのかな。
でもなんか判定が不安定。
つーかホームより?

オリヴェイラが前へ出てきてマルキに再三指示。
動きから推測するに、低目にブロックを作ってからって感じの指示だったのかな?


30分、川崎の波状攻撃。
そしてジュニーニョのクロスから谷口のヘッドを手でクリアしたとしてアツトが退場&PK。
う〜ん。角度的には見えなかったが、あの怒りっぷりからするとたぶん触ってないんじゃないかな……

あまりの激昂にエネルゲンを思い切り地面にたたきつけてたけど、下手したら二試合以上出場停止かも。

そこまでもいくつか理解しづらい判定があっただけに納得はできん。


右SBには本山。
いざという時のSBは本山なのか?
マルキが一列下がってきて……る?ここは流動的な感じ?


ただ、右サイドに縦への推進力が生まれない。
低い位置からつなぐことはできるが、ここだ!って時に上がってきていないのが物足りない。

とはいえ、一人少ないようには思えないぐらいの互角さ。
得点のチャンスも失点のピンチもそれなりにありつつ前半終了。


後半。
立ち上がりからしっかりとつないで攻勢を強める鹿島。
一人少ないわりにはしっかりとチャンスを作れてる。

本山がSBの位置から中へ自由に動き回っていい意味で攪乱している。変な位置でとられる危険性も高いが……


10分、テセに代えて黒津。
不満ばっか言って退場しちゃいそうだったからか?


20分、フロンターレDFの不用意なパスをマルキがカット。
ドリブルで二人を引きつけギリギリの位置でコロへパス。
パスを受けたコロは川島をもかわしてゴール。

攻勢のリズムの中で点を取れたのは大きい。
さらにのる鹿島勢。


22分、山岸に代えて田坂。
チュホに代えてイバ。
やはりイバが出てくるとスタンドが沸くし、ワクワクもする。

つないだ場合もきっちりとシュートまでもっていくし、カウンター時はちょっと無理目でも行けるところまでは行こうとする。
上手くゲームをコントロールできている。
川崎は一人多いくせになんだかバタバタしとる。


28分、本山に代えてチカシ。
さすがにお疲れさま。

対して川崎は村上に代えて矢島。当たり前だが勝ちにきた。
憲剛が一列下がったように見える。


38分、マルキに代えて中田。
試合をクローズさせようって腹かな。


残り時間、さすがに動けなくなり、前から取りにいくのはあきらめ、放り込まれたところから危ない場面はあったものの、しっかりとブロックを作り崩されたりというピンチらしいピンチはなく終了。


鹿島にしてみれば勝ちに等しいドロー。

一人少ない上に先制されたにも関わらず同点に持ち込まれちゃあ、もう勝ち目なくね?


……にしても、今日こそは等々力で勝てると思ったんだけどなぁ(*´Д`)=з
posted by fool at 22:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。