2004年12月25日

関東大学奇術連盟 秋の発表会

最高。何度でも言いますが最高。
これを見なかったウチの後輩らはアホだね。
ここまでのレベルの学生マジックが一堂に会することなんてそうないですよ。

春に見たスリラーリングを再び見ることができるとは思いませんでしたし、
ネットでの噂で相当すごいと聞いていた早稲田のペイント、昨年見た立教の女性カーディシャンが今年は鳩でも魅せてくれたりなど。
それ以外も既存の発想からは全くありえない成蹊のゾンビボールや本人ノリノリだったウォンドも良し。

そして個人的に一番惹きこまれたのが東洋の女性による四つ玉。
残念ながら(非常に残念でした)途中で失敗してしまったために完全なルーティンは見ることはできませんでしたが、
一つ一つの動きが美しく、会場が彼女に釘付けになっているのを感じる瞬間すらありました。
ちゃんとしたのが見たかったなぁ。


本当に今年の最後に良いものを見ることができました。
それにしてもみんな動きがキレイだったなぁ。
posted by fool at 00:58| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女性の四つ玉は、私もいいと思いました!
私も感想書いたので、トラバさせて下さ〜い^-^/
Posted by さとる@びっくり箱 at 2004年12月25日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1386717

この記事へのトラックバック

2004関東大学奇術連盟
Excerpt: 今日は関東大学奇術連盟の秋の連盟発表会を見てきました♪毎度の事ですが、盛り上がりますね〜今回はひとヒネリある演技が多く、見応えがありました。感想関連商品注)イメージonly■ハトジョセフ・ガブリエルと..
Weblog: びっくり箱楽天出張所
Tracked: 2004-12-25 01:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。