2006年03月30日

温泉旅行そのよん


総括
今回の旅行はとにかく自然のすごさってものを感じる旅でした。
山梨また行ってみたいなぁ。




・朝、紅富士なんとか起きることに成功し、しっかり防寒して部屋の窓から外(ベランダ?)へ。
若干早めに起きたおかげで、紅富士だけではなく一番空が不思議な顔を魅せる明け方の様子も堪能。

やっぱりこの時期のこの時間の空が一番きれい。眠い上に寒いのが難点だけど。

しっかり防寒をもってしても寒かったが、そんなものが吹き飛ぶくらいキレイだった。

明けの明星も夜と昼との境目も、もちろん紅富士も。

こればっかりはどんな言葉でもどんな写真でも表せないのがもどかしい。けどだからこそ価値があるね。



紅富士っていきなり全部がペカーって紅くなるわけじゃなくて、山頂からじわじわと紅くなっていくのね。


・二度寝?そんなこんなですばらしい自然っぷりを堪能した後は、再び仮眠。
風呂に行こうかと思ったが、眠くてやってられん。

9時ごろようやくおきて食事へ。
朝もやっぱりバイキング。パンがおいしかった。


・わかさぎ釣り見物ホテルをチェックアウトして山中湖の方へ降りていってみるとなんだかかなりの人だかりが。
どうやらわかさぎ釣りをしている模様。
すわ!っということで、山中湖面にまで降りて見物に。
まあ実際にやったわけではなかったけども、あとから考えたらせっかくの機会だったのだからやっぱりやってみればよかったかな。


・こうもり穴
今日は穴を巡ろう!ということで、まずは西湖蝙蝠穴へ。
が!なんかこうもり保護のためとかで入れなかった。
残念。
こうもりってちゃんと見たことないから見てみたかったのに……。

・富岳風穴お次は富岳風穴。
昔は天然の冷蔵庫として木々の種やら蚕やらを保存していたんだそうです。


・鳴沢氷穴
洞窟めぐりのラストは鳴沢氷穴。
古いゲーマーなので、鳴沢って聞くとドキドキしちゃうってのは内緒の話だ!
氷穴と風穴の違いってのはなんか書いてあったような気がするけど、あんまり覚えてません!
溶岩の流れ方の違いだったような気がする。。。


・富士山レーダー
帰る前にもう少しどっか行くかぁとふらふらしていたら、面白そうなものが。
山頂にあったやつの模型?らしいです。
入館料がかかるみたいだったので、入りませんでしたけど。


・アイスホッケー
アイススケートをしたいということで、アリーナとやらに行ってみたらなんと本日は使用できませんとのこと。
どうやら少年少女のアイスホッケー大会をやっている様子。
アイスホッケーなんかみたことないので早速侵入。

普通にリンクの近くまでいけたので、ものすごい位置で見学することができました。
ちゃんと見たのは初めてだっただけに、細かいルールだとかは忘れてましたが、それでも面白かった。


・帰還ホントどうでもいいようなことくっだらないようなことを話している時間ってのが、
実は一番貴重なんだよなぁってことを感じちゃうような時間でした。

posted by fool at 00:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。