2005年06月15日

妄執

愛憎という感情は、容易に切り離せないものだ。
愛憎を感じるその状態に陥ると、もうその感情を継続することに理由はいらない。
それどころか、むしろ増幅さえもする。




愛憎は一度感じたら、幅が広がることがあっても消えることはない。

盲目にだってなるし、袈裟だって憎くなる。

それは取り憑かれると言い換えても過言ではない



それがいいことなのか悪いことなのかは決して誰にも判断できない。
posted by fool at 12:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4372653

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。