2005年09月11日

サマータイムマシンブルース


マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。
SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員。
前日にクーラーのリモコンが壊れて猛暑に悩まされるなか、ふと見ると部屋の隅に突然タイムマシンが!!!! 
「ためしに昨日に帰って壊れる前のリモコン取ってこよう」と軽い気持ちで乗ってみたら、さぁ大変。
想像もつかないような事態が次々と巻き起こって…!?


ある日目の前に突然タイムマシンが現れたらどうする?
これって本物?とか誰が持ってきたんだろう?なんてことは考えたら負けだ!
さてキミなら、どこの時代に行ってみたい?

でた結論が昨日へ行って壊れる前のリモコンを奪ってこようというもの。

そしてそれは俗に言う過去での親殺しのパラドックスを生むものだったから大変。
ひょっとしたら自分たちが消えてしまうかもしれない。
ということで昨日と今日を行ったりきたりするわけです。


最高。さわやかな気分になれる映画。
厳密にSF考証したらおかしい点なんていくらでもでてくるだろうけども、
そんなことを大学サークルのノリですべてふきとばしちゃう映画です。

ノリだけじゃなくて、笑いをとるための間もすごくいい。

伏線の張り方や解決の仕方も面白く、もう一回ぐらいは見たいかも。
とりあえず買うね!

あと上野樹理がスイングガールズの時よりもかわいいのも何気にポイント。
posted by fool at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6928544

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。