2003年12月23日

秋の連盟発表会

どう考えても一般客にみせることを想定していないだろう構成やルーティーンが潔くて素敵でした。
ただ、その割にはあっさりしたのが多く、ちょっと物足りない感じがしました。
そんななか立教の女性のカードが非常に美しかったです。特にファンカードの美しさには脱帽。
家に持って帰って何度でもみたいぐらい。


が、まさか連盟の発表会で巫女巫女ナースを聞くとは思いもしてませんでした。
これだけで何か満足してしまいました。
確認してみたら成蹊の人でした。やっぱり成蹊のはちゃんと見に行くべきなのかなぁ。
来年こそは行ってみようかな。
posted by fool at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。