2005年02月27日

唐突に思い至った。
これはバツなんだと。


続きを読む
posted by fool at 23:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

何ができる……

神様は僕にこの声をくれた

きれいな花見られるこの目をくれた

キレイと感じられるココロをくれた

それでボクはあのヒトになにを返せば……

−−澄み渡る空、その向こうに僕がみたもの。


続きを読む
posted by fool at 22:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰も気にしやしない

窓の向こうに目をやると、一日ごとに呑気になっていく空が広がっていた。
木の芽もすっかり膨らんでいる。世界は、季節は確かに進んでいた。
僕たちがどういう気持ちを抱いていようが、幸せだろうが足踏みしていようが、まったく気にもしない。
そのことが少し寂しく、少しありがたかった。

−−半分の月がのぼる空4(橋本紡)


posted by fool at 22:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

きめる

決めただけで好きだとかそうじゃないとか決められるならそんなに苦労しない。
続きを読む
posted by fool at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

ほんのちょっとじゃん


こんなに世界にたくさん人がいる中で、自分がときめく人なんて、ほんのちょっとじゃん。
だから、その気持ちって大事にした方がいいんだよ。
−あいのりより
続きを読む
posted by fool at 23:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日


人間なんてさ、月みたいなもんで、太陽じゃないんだよ。
360度光を発してる奴なんていなくて、
満月なのか新月なのか、光を多く反射しているのか違うのか、それだけ。
自分にとっての太陽がなくなると新月になっちまうぜ。
posted by fool at 11:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

戦略的停滞

前に行けと背中を押す人がいる。
頑張って諦めろという人もいる。

そんな中で自分が選んだのは前にも後にもいかないこと。
何もできないと思うのではなく何もしない。


続きを読む
posted by fool at 00:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

未来

過ぎた事を悔やむのは
未来を明るくしてからでもできる
−E・A・パターソン
posted by fool at 00:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一番下

一番下まで行ったら、あとは上がるだけだ
続きを読む
posted by fool at 00:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

理由

人を好きになるのに理由はいらない
だが、その人を好きでいつづけるのには理由がいる
そして人を嫌いになるには理由がある
−中の人


続きを読む
posted by fool at 10:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

そら

君が気ままに空を飛ぶ雲を望むなら
それなら僕は空になろう
どんなときも傍で、君を見守る空になる

晴れの日も、曇りの日も、雨の日も、雪の日も
朝も昼も夜も、空はそこにある、雲もそこにある
−中の人


posted by fool at 14:08| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなと

巡洋艦って知ってますか?
僕は船がすきなんです。

船にのって大海原に乗り出していく姿が
夢を追っている姿と似ていて、憧れるんです。

でも時には、海ってやっぱり厳しくて
大海原で迷ってしまってどうして良いかわからなくなる
そんな時灯台の光が見えて
帰るべき港を指し示してくれる。

たどり着いた港は傷ついた船を癒してくれる。

そういうのって素敵だなと思うんです。

何かわけわかんなくなっちゃったけど
僕は船がいつでも戻り、安らげる
そんな港になりたいと思っています。

−巡洋艦の人
posted by fool at 14:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せ?

世界で一番幸せな言葉を聞かせてください。プロポーズの言葉100選

どうしたの?」しろいうさぎがききました。
うん、ぼく、ちょっとかんがえてたんだ」と、くろいうさぎはこたえました。
さっきから、なにをそんなにかんがえてるの?」しろいうさぎはききました。
ぼく、ねがいごとをしているんだよ」くろいうさぎがいいました。
ねがいごとって?」しろいうさぎがききました。
いつもいつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにってさ」くろいうさぎはいいました。
しろいうさぎは、めをまんまるくして、じっとかんがえました。

そして、「ねえ、そのこと、もっといっしょうけんめいねがってごらんなさいよ」といいました。
くろいうさぎも、めをまんまるくして、いっしょうけんめいかんがえました。
そして、こころをこめていいました。

これからさき、いつもきみといっしょにいられますように!

−『しろいうさぎとくろいうさぎ』(ガース・ウィリアムズ)



奈良県が募集していたプロポーズの言葉たち。
フジの深夜の某番組で投稿をやっていたのを見ていたのでちょろっとご紹介。


続きを読む
posted by fool at 13:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

泣くということ

泣けるという事は強い事である。
自分の内側を表せるということだから。


−E・A・パターソン


続きを読む
posted by fool at 01:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

迷う


いつだって
一度は道に迷わなければ
自分の答えに辿りつけない
誰だって



−フルーツバスケット16巻より
続きを読む
posted by fool at 09:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必要とされたい

世界はきっと誰も必要としていない。
……だけどそれは悲しくて、
それはとてもさびしい事で、
だから人間は人間を求めるんだ。

誰かを必要としたい
誰かに必要とされたい

そんな誰かに出会いたい



−フルーツバスケット16巻より
続きを読む
posted by fool at 09:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言の葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。