2009年07月03日

【映】トランスフォーマー リベンジ

7月入る直前に作業に一段落させた甲斐もあって、ここんとこ毎日定時退社です。


ということで、トランスフォーマーをようやく見てきました。

しかも、IMAX版。
まず劇場に入って驚いたのが画面がでけぇ。

本編が始まってさらにびっくり。
画面が超綺麗。一番差がわかるのが、ドリームワークスのロゴ。いつも見ているだけにその差が歴然。
さらに音もすげぇ。


すげぇしか言ってないけど、こいつはホントにスゴいからそうとしか言えない。



そんな超綺麗な画面に映るパンツ一丁の男。
う〜ん技術の無駄さを痛感した瞬間だったね。



んで内容。
これまた画面の迫力に負けないくらい盛り沢山でこれでもか!というくらい詰め込みまくったあげくに160分の長丁場。
なのにあっという間。

前半の山場はオプティマスの死亡プラグビンビンな戦い。
後半はやっぱそれだよな!とも言える合体による逆転劇。
単純なんだけど、それゆえに燃えるね!!


とにかくCGがスゴい。
見てるといつの間にか慣れてくるんだけど、彼らはみんなCGなんだよ?
……どこからどこまで?
もーぜんぜんわからん。

戦艦のレールガンはCG?
ホントに搭載しているの?

なんて疑問に思う余地もなく、ただただ「レールガンktkr」と口を開けて興奮。



いやーホントいいもん、みたわ。

IMAXシアターに行ってみたいと思うんだったら、次のハリポタよりもこっちの方がオススメです。

2000円。高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、個人的にはあり。
いつもの価格+200〜500円でこれなら問題なくだすね。
posted by fool at 23:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

【映画】ユージュアル・サスペクツ(THE USUAL SUSPECTS)

090615_2208~01.jpg5人の前科者は、正体不明の伝説の男、カイザー・ソゼ、を首謀者として企てられた緻密な銃器強奪計画に巻き込まれる。
男たちは渋々と作戦に乗り出し任務を遂行するが、その計画はパーフェクトかつシュアなものなのか、それとも……。




新人の子が映画をよう見るという話だったので、彼に聞いたオススメの映画のうちの一つ。
ちょうどアマゾンで安売りしてたから買っちゃった。


確かにオススメされるレベルだわ。見終わってから考えるとどこからどこまでが事実で何が虚実だったのか……


最後の5分で、え……そんなわけないじゃんって思い、さらに最後の最後にさらにひっくり返されるという有り様。


いやーいいもんを教えてもらったわ。
posted by fool at 22:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

身体がたがた

090614_1901~01.jpg今日は職場の連中とフットサル。


前にしたのが去年の夏ぐらいだから、ほぼ一年ぶり。
最近忙しくて走るのがご無沙汰だったから、ちょっとしんどかったかな。


というか、やるたびに足の皮がむけるのをどうにかしたい……

結果としては、そこそこ点もアシストも取れたし、モノをかけた試合もきっちりと勝ったから文句はなし(*^^*)


サルの後は飯食って綱島のラウンドワンでボーリング。
ここで写真のスコアをマーク。
150も珍しいけど、160を越えたのは初めてな気がする。

けど、なんにもかけなかった3ゲーム目はまさかの111orz
どんだけ強欲なんだか……

女の子にハンデなしで負けたのって初めてな気がする>_<



もーカラダのあちこちがいたいや
posted by fool at 21:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

消えた後編

最近楽しみにしている科学番組、飛び出せ科学くん。


先週が筑波の宇宙センターの前編で今週が後編として宇宙飛行士の試験とかを放送する予定だったはず……だったのだが、
昨日録画したものを今日見てみたら映っていたのは
東京湾での魚とり。



……宇宙は?
あれ?なんで?
posted by fool at 23:46| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

【本】重力ピエロ[伊坂幸太郎]

今やっている映画ではなく小説の方。

映画にも興味があるんで、どんな感じの話なんだろうと読んでみたんですが……


なんか話があちこちに飛び飛びで微妙。本筋の合間に家族についての回想がけっこうな頻度で入る。
家族としての絆とかを描きたいのかもしれんが、なんか好みじゃないな。
後出しじゃんけんにみえるし、なによりいくらでも追加できるから尺が足りなかった時に水増ししたんじゃないの?って思えた。
こういう書き方をする人なのかもしれないけど、それならもう読まないかな。


ちなみに肝心要のストーリーもなんか微妙……

確かに途中まではよかったんだけども、読了後に振り返ってみると厨ニ病ですか?って感じ(*´Д`)=з
でもこれ去年だかのこのミスの3位なんだよね。オレがずれてるのかな。


映画、どうしようかなぁ。
posted by fool at 09:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

送別会

今日は同期の送別会。


人事の子なのだが、今のままだとやりたいことができない(会社の方針としてやらせてもらえない)ということで辞めるらしい。


いやーエラいね。
理由はなんにしても切羽詰まるというほどの事態というワケでもないのに、転職するっていうバイタリティは見習わないといかん……って、人の送別会にでるたびに思うんだけど、ちょっと経つとよくわからなくなるんだよね。



それはさておき。
行ってきたのは横浜の梅椿という梅酒のお店。
昔、銀座の同じ名前の店に行ったことあるから系列店なのかな?

やっぱり雑賀は美味い。
オススメ。


二次会はプリクラとったりボーリングしたり。
妙に学生っぽかった気がする(-.-;)

新しくなったハマボウルに行ってきたけど、全然別物だわ。
まさか8階だてになってるとはね。

アベレージが130を越えたらコットンバックをくれた。
箸の方がほしかった(120でmy箸だった)からとりかえてもらったけどね。
posted by fool at 23:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

【遊】みえない。をみる。

090419_1420~01.jpg今日は一風変わった催しに行ってきました。

Dialog in the Darkというイベント。


「まっくらな中で、五感をとぎすます。
森を感じ、水の音を聴き、仲間と進む。

まっくらやみのエンターテイメント、ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

詰まるところは単にまっくらな中で何かを感じるという人に紹介するのが非常に難しいものなのですが。

目的はまったく別だけども、善光寺のお戒壇巡りに似てるかも。




まずなんというか、不思議な感覚になる。
なにかが見えているような感覚がして、「お。なんか感じられるじゃん!さすがニュータイプ」なんて思ったりするんだけども、触れて確認してみるとそこにはナニもなかったり……
じゃあその気配はなんだったのか?というと、その直前までに視覚以外の感覚から仕入れた情報を元に脳味噌が勝手に判断して視覚にフィードバックしたものなのかな?
ただし、いつもならそこに対して視覚情報から補正しているのだろうが、それがないからずれたままになってしまってる。

いかに視覚情報が大事かということがわかると同時に、普段意識していないけども聴覚や触覚がかなりの情報量をもっているかということを知ることができる。


たとえば、まっくらな中に何かがおいてある。
触ってみると一瞬でキャベツだ!ということがわかる。
そらまめだということがわかる。それを繰り返すことで、位置関係がわかる。
周りで同じように確認する人がいる。
そうすると見えていないのに、そこの空間のサイズがわかり、その中の位置関係を知ることができる。

こういう体験って他ではできないね。


あと自分でもなるほどと思ったのは、離れている相手に対して、自分からみて右とか左と言っても意外に伝わること。
わかってくれない人もいるが、声がでている方向が正面なんだってことに気がつくと、そういう細かいことも無意識のうちに伝えることもできるようになる。


あまりやすいとは言えないイベントですが、一度体験してみるのはよい経験だとは思えます。
posted by fool at 01:10| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

【映】ドラゴンボール

毎月14日は川崎ダイスのTOHOだと1000円で見られるから、見に行って来ちゃいました。


しかし……誘った人が誰一人として賛同しなかったのがプチショック。
こんなにネタになりそうな(しかもネタにしかならなそうな)映画を1000円の日にみないなんて。


こんなもん後でレンタルとかでみる気もしないし。


けど、さすがに公開日ということで、映画館ではなかなかの入り。満員ではなかったけども。
……みんなネタ気分で来てるんだよね?




率直な感想としては、
思ったよりもドラゴンボールだった。
設定をあちこちから引っ張って来ちゃったからかなりちくはぐにはなっているけども、もっとムチャクチャなものになってるって期待してたのに!
絶望した!




以下細かいツッコミ。

序盤の御空が学校に行っている場面。マンガでの御飯みたいな感じ。
ハイスクール時代の御飯はあんな感じにフラストレーションをためてたような気がする。


よくよく考えたら、そもそも満月なのに、なんで皆既月食になるのさ。
物理的におかしい。


瀕死の御空に対してかめはめ波を放つ無天老師。そして回復。
なんすか?
[気]だったら全部かめはめ波か?
なんでもありか?


大猿ちっちゃ!
いいとこ3mぐらい。
それじゃあ惑星は鎮圧できねっすよ。



ドラゴンボールで生き返らすのは無天老師だけでいいのかよ?
じっちゃんはほったらかしかぃ!



個人的には続編を端から考えているんだったら、今回のはピッコロ大魔王編ではなく、ピラフ一味とのドラゴンボール争奪戦(余裕があればレッドリボン)をやれば無理に詰め込みすぎずにちょうどよくできたんじゃないのかなと。
で、ピッコロ復活でエンディングにすれば、次も期待できそうじゃん?



今回のラストだと次回もまったく同じことが繰り広げられてしまうようにしか思えませんな……
posted by fool at 19:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

【映】ザ・ムーン

まさかの500円


しかも初めてTOHOのプレミアスクリーンに入ったけど、すげぇふかふかなのね。
リクライニングまでするし。

こりゃ快適だわ。


内容は実際に月へと行った飛行士による話を中心としたもの。


いやーよかった。
宇宙っ子にはたまらん作品ですな。
これで500円なんだからお得すぎる。


いっぱい興味深い話も聞けたし。


個人的に印象深かったのは打ち上げの時の話。


何を感じていたのかってこと。

『恐怖ではなく不安』

また特に心配だったのは『ランチ(発射台)にぶつからないか』ということ。


意外なことを気にしていたのね。


なんていうのかな。
自分の仕事にプライドと達成感を持っているってかっこいいよね。

誰もミスをしなければ月へだっていけるはず。
そして誰もミスをしなかった。

う〜ん。かっこいい。


が、残念ながら最後に平井堅の歌を入れたバカ野郎は死ねばいいと思う。

90分みてきてすてきな気分になってたのが、たった一分で台無しにされたよ。



ということで、こんな時間に帰還中です。
今日は月見えないなぁ。
posted by fool at 00:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

【映】シャッフル

暇な日曜。
仕事はせっぱ詰まっているはずなのに、誰も出社しないから自動的にオレが行くことは不可。
なんなんでしょ?
終わらせる気がないのか、もしくはピンチなスケジュールを過ごしたいドMな集団なのか……


それはさておき。
そういえば、今日は1日か。映画安いなぁということで、皆がマンマ・ミーアやら20世紀少年を観ている中、こんなものを観てきました。




全体的に音楽が過剰。いらぬ場面で音楽が主張しすぎているように思えた。


内容としては……タイムリープに阿呆が巻き込まれるとこうなるっていうものでしょうか。

リープが発生した原因は不明というのはまあよいのですが……
いきなり土曜の次が木曜ってことでしょ?
休日が一日なくなっていることを疑問に思えよ。
いきなり木曜になったのに、なんでジムが出張に行っていていないことを把握してるのよ。

あと、根本的な話だが、娘が怪我をしていた期間がどう考えてもあわない気がする。
スタートが木曜なのに怪我をしていなかった。さすがにここまで露骨なミスリードは許されないよ。

ジムが死ぬはこれありきの話で、これを避けるためには時間を変えることができるという前提にならないといけないから、仕方ないんだろうけども、それをふまえてもラストはなんだかもにょもにょするような結末だったな……

けっきょく何がしたかった映画なのかもよくわからなかったし。





以下はさらなるネタばれ **********








以下、覚えてる限りのスケジュール。
[]内の数字は映画内での順序。


日曜[6]:ジム、娘とお出かけ
リンダは教会へ
雷でカラス死ぬ
愛を語らう


月曜[2]:
ジムが生きていることに安心してなんとなく過ごす
カラスの死骸を発見

火曜[4]:
病院に行く
会社に行く
娘、怪我
明日は起こせという

水曜[7]:
ラスト

木曜[1]:
シール貼ってた
事故を知る

金曜[5]:
保険の確認
クレアに会う
葬儀の準備


土曜[3]:
娘怪我してる
葬儀
拘束される


こうして書いてみると、どうみても保険金殺人に見えるな……
posted by fool at 21:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

【戯】428

いやー遊び尽くした。

ようやく虹の栞までゲット。

大変おもしろうございました。


残念ながらネタは語れませんが、マジで!となる結末。
が、さらにひっくり返るというのは心地よかったです。


ただ、本当の意味では完結していないようにも思える部分(空港の場面)だけはちょっと納得がいかないかな。




あー。後、クリア特典の期限が1/31までっぽいので、やる気がある方はお早めに。
posted by fool at 19:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

【感想】芸能人かがく部

年末にやってた恒例のかがく番組。


今回のテーマは
『ゴリラの生態』
『雷のメカニズム』
『宇宙食』
『蛇の生態』
『色の原料』
『宇宙の大きさ』
『確率学』略
『不老不死』略
と若田さんのインタビューとバズ・オルドリンのインタビュー。
※オルドリンはアームストロングと一緒に月に行った人。
※略は放送されなかったもの。



……が、なんか微妙。
今までのよりもいまいちだった。話に深さが全然なかった。
こんな内容なら教授も必要ないでしょ。
八田と木村のは放送すらされなかったし。

これでレギュラーはどうすかね?と言われても……
間違いなく劣化した内容になるでしょ。


せっかく若田さんにインタビューしているんだから、そこの尺をもっと取ってもらいたかったな。
10分もなかったのに非常におもしろかったし、興味深かった。


また、オルドリンに対して『月にもう一度行きたいですか?』という質問にで、キッパリと『No』って言うのは興味深かった。
『真っ黒な空、太陽はまぶしく、色もない。ある色は私たちが持ち込んだ色のみ。生き物の気配はなにもない』


映画の宣伝っぽかったから、もうちょっと後にテレビに出てきそうな気がするけど。
posted by fool at 15:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

おちつかねー

結婚式の二次会の服って悩む。
式や披露宴ならスーツでいいんだろうけど、二次会だけだとそこまでかっちりなのもいかなものかと。


つーわけで、モード系な服を見繕ってみたんだけども、
なんかオサレすぎておちつかねーヾ(゜д゜)ノ゛
posted by fool at 16:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

【映】デトロイト・メタル・シティ

DMC見てきましたよ。


いやーバカらしくてよいね。ちょこちょこと感動させたいような場面をいれているがむしろウザい。

もっと突き抜けてほしかったが、まあバランスを考えたらいたしかたないところなのかな。



にしても、根岸はキモいな。これは実写化することではっきりするなー。



あとこうしてまとめてみると根岸のことをきちんと見抜いてちゃんと評価してるのって社長だけなんだよね。

逆に相川さんは流されるまま。
なんで最後にGoTo言い出してるのよ。


まあ何にしても原作らしさは失われていない(母ちゃんなど妙なところもあるが)し、実写で動く根岸@ケンイチはかなりキモいので見て損はないかなと。


……音楽だけなら残念ながらダークの方が好みだったなぁ。


あと加藤ローサがかわいい。ぶっちゃけこれだけでも十分。
posted by fool at 19:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

【本】さまよう刃[東野圭吾:角川文庫]

自分たちが正義の刃と信じているものは、本当に正しい方向を向いているのだろうか

向いていたとしても、その刃は本物だろうか。
本当に「悪」を断ち切る力を持っているのだろうか。






なんとも言えない話。同じ立場になったら自分も同じことをするだろうと思えるが客観的にも主観的にも許されてはいけない行為だとも思う。

そういう覚悟を持ち、持続させられるならやるべきだろう。


まあナニが正しいのやらって感じだけどね。
posted by fool at 21:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

送別会

今日はバイト時代の後輩の送別会。


今月から京都に出張(と言い張ってるが転勤)するからということで、その前に飲み会。


まあ口実なんてなんでもいいんですけどね。



オレの周りのコミュニティーの中で一番バカなことができるコミュニティー。
こういうものができて、そこにいることができるってだけでもあのバイトをした甲斐があったと思える。


そんなことを思う帰り道。
posted by fool at 02:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

【本】月の扉(石持浅海)

ジャンルとしてはたぶんミステリー。

たぶんとつけたのはかなり特殊な設定だったので。

密室で人が死ぬといういかにもミステリーな状態ができあがるのだが、それが発生した状況がハイジャックされた(正確にはハイジャックした、だが)飛行機のトイレというここだけ取り上げるとかなりイカれた設定。

だが実際に見てみるとなるほど密室を作り上げる条件として成り立っているどころか二重密室になっている見事さ。

で、まあ上記した通りハイジャックが絡んでくるので、それに伴うストーリーやらそもそもの原因となった「師匠」にまつわるSFか?と思わせる話など、なんつーか欲張りすぎとも思える題材群をうまく消化してるなというのが感想。



ただ、最近読んだ本に比べると主義主張めいたものは何にもなかったような気がします。

要するにこういうネタで書いてみたかったってことなのかなぁと。
posted by fool at 18:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

【遊】ふらふらドライブ

080621_1428~0001.jpg080621_1450~0001.jpg今日はふらふらとあっちゃこっちゃに行ってきました。


まずは紫陽花をみるか!ということで、長谷寺。


着いた頃にはちょうど雨もあがり、まさにベストやーと思ったのですよ。



が!なんだかあまりの人気ぶりに紫陽花観覧に80分待ちという看板が。


うん。ありえない。


仕方がないから大仏でもみるかと移動。
写真のうどんはその道中に目に付いたからふと入った釜玉うどん屋さんの大仏うどん。
これがかなり美味い。
釜玉うどんにしては少し細いのだが、こしがかなりある麺なのでこれぐらいがちょうどよいのかも。


で、大仏をみた後にお守りを一つ買いに八幡様へ。
安産祈願を勝手に祈ったお守りを購入し、とある場所へ移動。



それは神奈川四季の公園という中山にある公園。

この公園になにをしに行ったかというと、ホタル。


そうついにねんがんの蛍を見てきたのです!


いやー一昨年から見たい見たいと思っていたのでまさにようやくと言った感じ。


で、初めて見た感想としては、なんか不思議な感じ。
非日常的な感じがしました。

よくわかんないけど、ああいうのを見ると自然を大事にせにゃならんな!って気分になるから単純だたなぁって我ながら思うわ
posted by fool at 01:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

珍しい信号

080612_1848~0001.jpg
通勤経路の途中にあった見たことないタイプの信号。


青の時は赤のゾーンに、赤の時は青のゾーンに残りの時間が表示されるっぽい。

今までも似たような機能を持ったのはあったけども、一つに合体させてしまったヤツは初めてみたな。


いやー地味に進化してるんだねぇ。


これからの主流になるのか?
posted by fool at 18:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

とりあえず

とりあえず自分は無事です。
が、さすがにここまで生活圏に近いところでの事件は初めてなのでなんといったらよいか……
池袋だったり地下鉄なんかは正直遠いなと思っていたが。

自分だけじゃなく知人連中がいた可能性も十分にあったワケだし。


以下は戯れ言×2

・にしても、万世橋の警察にしてみれば今年はさんざんな年だよな。
ホコ天で度を越えていってた連中をようやくおさめたと思ったら今度はコレなワケで。
なくなられた中には交通課の方もおられるみたいだし。

・昨日からいくつか番組を見てましたが……
「獣の夢」で描かれてたようなことがさっそく行われててなんか……
したり顔で分析し、古い事件がひっぱりだしてきて無理矢理関連づけようとしていたり。
池田小だったり土浦の事件が直接関係してるワケないでしょ。

まあショッキングな事件の割には、流せる情報がそんなにないみたいだからある情報をこねくり回してるんだろうけど、変な方向にいって連鎖的な事件を生み出さなきゃいいけど……
posted by fool at 09:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。