2008年05月07日

【蹴】【ACL GL第5節】鹿島vsクルンタイバンク(8-1)

最後の一点はうまくとられてしまったし余分な一点だったが、まぁ何点とればOKかわからないという難しい試合だったことを考えれば、前がかりにならざるを得ない中で、結果的に+7を積み重ねることができたのだから十分に及第点なのではないかと。

ただ、それでも点を入れたらもすこしうれしそうにしてよとも思ってしまったり。
ダニーロおじさんは非常に嬉しそうでグー(*^-^)b


残すはナムディン戦。その前の北京-ナムディン次第ではあるがある程度鹿島がアドバンテージを握ったまま試合にのぞめるだけの得失点はキープできたんじゃないかな。
posted by fool at 21:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

【蹴】【J1 第11節】FC東京vs名古屋(0-1)

080506_1311~0001.jpg暑かった。

ということで、かなり持久戦になったこの試合、先に動けなくなったのはFC東京。

負けているにも関わらず後半の10分過ぎにはボールにいけなくなる始末。


前半、FC東京の不安定なCBの間をうまく突いた杉本にやられて失点。このシーン、長友が負傷治療中でピッチには10人しかいなかったのだが、直接的には影響なかったし、そもそもFC東京が一人少ないにも関わらずふつうに攻撃しボールを奪われてからの失点なのだからゲームの進め方が稚拙だったと言わざるを得ないプレー。


今季名古屋の試合は初めて見たけども、ひとつひとつのプレーをシンプルにやってるからわかりやすいし、ミスも少ないと思う。

というか、システム的な話をするとうち(鹿島)に似てるかなと。
フィニッシャーの性質が違うから最後へ至る部分は異なるものの、ボールへの寄せ方だったり、奪ってからの展開の仕方だったり、中盤の4人のフレキシブルっぷりだったり。
あえて大きな違いを見つけるとしたら、サイドバックの使い方かな。
あんまり攻撃の組立には関与してない気がしました。
機を見てあがるものの、基本的にはバランスをとって後ろにいる感じなのかな?
でまあそのおかげでFC東京のサイド攻撃は前にSB、後ろに戻ってきた中盤の誰かといった感じで常に不利な状況で打開することもできずに奪われてしまう。

後半は開始早々に大竹を投入し、リズムを作りつつサポーターにより雰囲気を作り上げて、「お。この雰囲気ならば」と思わすぼとだったのだが、名古屋もすかさずFC東京のゴール前でFKを取得。
これは入らなかったものの中村が塩田を脅かすシュートを放ち、サポが作りあげた雰囲気を霧散させることに成功。
個人的にはこれがこの試合のキーポイントだったんじゃないかと。
ここでサポーターがシュンとしてしまうことなく、それまでと同等の迫力で雰囲気を作り続けることができていたら、FC東京の選手はあそこまで走れなくなるなんてことはなかったんじゃないかと。

それくらいの迫力がでたのは、石川が投入された直後とカボレがPKをゲットした場面のみ。
どちらも名古屋がうまく雰囲気を作り変えたことによって持続しなかったのが巧いなと感心。
……まあPKは力みすぎた近藤がバーに思い切りぶつけただけですが。


とまあ、最後はさすがに押されたものの名古屋が采配も含めてFC東京をうまくいなしきった試合というのが素直な感想です。
名古屋が強いってのが納得ですわ。
ただヨンセンがいなかったらどうなるんだろう?というものありますが。


FC東京は……どうやって攻めるの?というのが疑問。
まああんなに走れないのがデフォなワケないので、今日のはあまり参考にはならないのでしょうが。

レフリーは佐藤さん
先日京都に3人の退場者を出した人ですな。
PKの判定はどうかなと思ったけど、近くでみていてそう判断したのであればそうなのでしょう。

そんなに近くにはいなかった気がしますが……


ちなみに写真はフードコートで購入したベーコンドッグ。
かなりうまかった。
が、スタジアムの外ってのはいかなものかと。
posted by fool at 21:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

【蹴】【J1 第10節】川崎vs鹿島(-)

080503_1816~0001.jpg
今回初めてSゾーン用の入り口から入ったワケですが、こいつは超便利だわ。

小杉から歩いて行くとアウェイ側に出るので今まではそこからメインスタンド側の入り口に回ってから、バクスタへ行ってたワケだが、それがバクスタ側から直接入れるようになったのがまず便利。

後は等々力はゲートが少ないためにGWとかはアホみたいに行列するのだが、それを避けられるというのもうれしい。


地味に気になったのは……川崎のカブって緑じゃなかったっけ??
なんかオレンジになってるんだけど……
枯れた?



開始前イバさんの新しいコール。
う〜ん。なんかビミョー。
ノリにくいというか叫びにくそうというか……
定着しなそうだなぁ。
ま。最近のイバさん働きをみると専用コールを作りたいという気持ちはわかるんだけどね。


試合前の練習より、石神はなんであんなにクロスが下手なんだろう。DFがいないのにあんなに合わないのはヤバいだろう……
石川に似てるんだからクロスの質も似てくれたらよかったのに(T_T)


スタメン紹介時、いつもの色のカブが出てきた……
ってことはさっきのは別物??





レフリーは扇谷さん。またかよ(*´Д`)=з
って思ったけど、先週は三ツ沢で会ったんだった……

立ち上がりは互角。
だがフロンターレはちょこちょことミス。
特に川島は危なっかしい。



15分、伊野波のロングスローをダニーロ?がそらしてマルキがボレーで先制。


が、直後に誰かにやられて負傷。
報復かよ!!



20分、憲剛のFK。
たぶんギュンって落ちるボール(魔球)を試したと思われる軌道。
一試合に何回か撃たれたら一つぐらいは入りそうな気配はあるな……



マルキけっきょく交代。興梠IN。

で、さらにその直後テセが抜け出してソガと1対1。ループは辛くもバーにはじかれたが、テセがソガにダイレクトアタック。
いや、それはダメだろ。が、ノーカード。というかノーファウル。


25分、スローのボールがテセをマークしていた岩政?の股を抜けて、谷口がフリーでシュート。同点。


33分、ボールを奪った青木がスルスルと駆け上がりそのまま放ったミドルがゴール。

かなりのゴラッソ。
青木が!青木が!って感じでなんだか泣きそうになった。


前半はそんなこんなで終了。
どうやらシュートは3本らしい。
が、それほど差があるわけでもないかなというのが見てる印象。
ボールをもたれてはいるが、上手くブロックをつくって守れてはいる。
守れてはいるんだが、まぁ危なっかしいといえば危なっかしい。


あとは小笠原のFKの精度がさっぱり上がってこないのが気になる。
今季って直接フリーキックでのゴールってあったっけ??



11分、CKだったはずなのに、カウンターで伊野波がジュニーニョを止められず、最後は山岸?→テセでゴール。

直後の12分、なんだかわからんうちに今度は憲剛にヘッドをたたき込まれる。

いやもうなにがなんだか……


15分、本山OUT野沢IN
どっか痛めたっぽかったのもあるのかな?
失点する直前に誰かを入れようとはしてたけど、まさか立て続けにいかれるとは思わなかったんだろうな……


で、このあたりからスタジアムの雰囲気がちと変わる。

で、それと共にレフリーの判定も微妙に不可思議なものが増えてくる。
飲まれとるのか??

隣の席のちびっ子も必死に声をだしとる。
オレは出さないががんばれ。


33分、ダニーロに代えて竜太。3トップか?
と思ったが、そのままMFへ。

35分、テセに代えて黒津。ラインをあげてくる裏をねらいたいといったところなんだろうな。
ただテセがいなくなることで制空権は取り戻せるから、リスクを負った上での攻め方ができるようになったともとれる。

フロンターレ、立て続けに交代。森に代えて村上。
サイドの運動量的なものか?もしくは守備のうまさか。
右SBにいれての4バックぽい気もするな。



最終的には鹿島はイバが一列前に上がってたような。代わりに青木が左SBだった?


とはいえ、いろいろ策をろうしたが実らず。敗戦。

う〜ん。レッズ戦かその前の北京戦からこっち、流れが悪いなぁ。

アツトがいなくなってからなのかなぁ……

伊野波がどうとかではないとも思うんだけど、あそこのエリアが一番の起点だったから、リズムが作れてないんだよな。
右サイドでためて左で駆け上がるイバを使う。
まぁその両翼が欠ければダメになるのも無理ないか。
ダマシダマシやってたツケを払ってるということで。

とはいえ、去年もレッズ、フロンターレには最初に負けてたんだから大丈夫。
他から取りこぼさないようにしよう。

そしてタイ銀行とナムディンにきっちり勝ってノックアウトラウンドまで行こう。

で、中断中に立て直そう。


……マルキは無事かなぁ。
よくも悪くも今はマルキに頼るしかない(-人-)
posted by fool at 21:07| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【蹴】【J1 第節】東京Vvs横浜Fマリノス(3-2)

いつしかクラシコと呼ばれるようになったって……勝手に呼んでるだけでしょ。
しかもつい最近。
3年前は言ってたっけ?


クラシコ(笑)なら理解できるけどなー


ヴェルディ側のサポ席が引きで映らないのはスカスカだからなのかね……


しかしフッキはさっぱり守備をしないし、文句ばっかだな。
味方にはしたくないタイプだわ。
いつ退場するかわかったもんじゃないな。

マリノスは左からガンガン攻勢。
というか、ヴェルディの右SBって誰だ?
あまりにザルすぎないか??
これを繰り返されたらいつかはいかれるぞ……


が、40分、クリアミス(田中かな?)からフッキがゴール。


後半。ディエゴがゴール。と思いきやいつの間にかマリノスの点を入れてる。

まあフッキがパスを出すのはディエゴかレアンドロだけだけども、パス出すとは思わなかったんだろうなぁ(^_^;)



60分、マリノスGK榎本がやらかしてしまってたピンチから服部のクロス→福西がドンピシャヘッドでドンピシャがまさかの追加点。

とはいえ、2点目をとったあたりからヴェルディがよく追う用になって、その結果、榎本のミスが起きたんだからまさかでもないかな。


65分、マリノスはロペスOUT。坂田ではなく清水がIN。
二列目の運動量をあげようってところか?


で、その直後のCKでロニーがヘッド。ヴェルディはちょっと棒立ちだったかな……


75分、ハユマに代えて坂田。
清水をサイドに出して3トップか?


熱くなったレアンドロがフッキになだめられてるのがおもろい。おまえが言うなと……


85分、大野に代えて福田。
ボランチの運動量をあげようってことか。
その直後、田中の駆け上がりから最後は小宮山?がミドル。
かなり惜しい。
誰かに当たってたように気がしたんだけどね。

ヴェルディの右サイドはけっきょく最後までスカスカなままだったな……


中継については……副音声を聞いてたワケですが、ラモスは単体だとウザいだけだが、ちゃんと突っ込める人(今回だと木村さん)が横にいるとバツグンにおもしろいな。

とはいえ、ラモスに突っ込めるなんて木村さんか金田さんぐらいだろうけど(^_^;)

ヴェルディOBはイエスマンになっちゃうからな……
posted by fool at 16:54| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

【蹴】【J1 第8節】大宮vs鹿島(1-1)

080427_1441~0001.jpg080427_1447~0001.jpgチケットをなんとなく買ったら、なんとまさかのホームゴール裏……

いいのかな(^_^;)


で、試合はというと……、負けなくてよかった(*´Д`)=з
ありえないミスで先制したのはいいものの、どうにも上手くつながらないのがなんとももどかしい。
オサレなパスを通そうとして相手にひっかかる。
大宮の寄せがよかったというのもあるけど、それ以上に自分たち次第な気がするな……
また守備も終盤は去年の序盤を見てるようだった
無理にプレスに行ってかわされて数的不利になる。

ここしばらくみていて、ようやく気がついたんだけども、ダニーロがスタメンになると彼が前ではってしまうため、連勝中にはあった中盤の連動性が少なくなっちゃうんだよね。

簡単にいえば鹿島らしさがなくなっちゃう。
でまあさらによくよく考えてみるとそれって去年の序盤に抱えていたのと同じ問題。去年は野沢の復帰&ダニーロスタメン落ちによって少しずつ解消していったワケだが……

今年はどうするのかな(*´Д`)=з
ダニーロおじさんはやっぱりサブじゃなきゃダメなのかなぁ。(選手としてではなく、鹿島の一員として力を発揮するにはという意味で。ダニーロはチームを彼用に作り替えないと力を発揮しきれないような気がする)


大宮はいいとは思うが、あそこまでチャンスに決めらんないのはいかなものかと思うな。
またその結果のドローで納得しているサポーターの空気も。
はなから残留ねらいでいいんなら別にそれでもいいが……



レフリーは佐藤隆治氏。まさに今が旬な方。
終盤、熱くなってきたあたりからいろいろと怪しげになってきてた気がする。
あと失点につながったダニーロのプレーはファウルじゃないと思うけどなぁ……
かなり近くにいた副審はとらなかったワケだし。
なのに、イエローを出したからびっくりでしたよ……
posted by fool at 19:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

【蹴】【J2 第9節】横浜FCvsセレッソ大阪(1-1)

080426_1224~0001.jpg今日は今年最初のダブルヘッダーが可能な日。
夜に等々力に行くのは決めていたのだが、昼は味スタと三ツ沢の二択で悩んでました。


好調グランパスを今のうちに見ておきたいってのもあったが、東京V側の切り札フッキが出場停止ということと、これを逃すとセレッソの香川をみる機会はないだろうということで、今季二回目の三ツ沢へ。


おぉ。よくよく考えたらセレッソの試合って見ること自体が初めてだ。
スタンドがピンク色ってのはなんだか新鮮な感じだ。


鹿島視点からしたらとにかくいいイメージがないセレッソ。
できることなら、このままずっとJ2にいてほしいチームの一つですわ(^_^;)



香川がキックオフ直前にカズと握手してた。
やっぱり香川から寄っていったのかな?


フリエはアツを二列目に、エリゼウをボランチにおいて4-2-3-1。
どうやらエリゼウをDFラインにおくと間延びしてしまうんだそうな。
個人的にはフィジカルが強い上に読みが鋭くて、いい選手だと思うんだけどなぁ。




開始早々、アツのぎゅーんとしたFKがセレッソゴールを襲う。
あれが噂の無回転とやらか……たしかにキュンと軌道を変えるね。
ピンポン球を投げた時の軌道に似とるわ。



フリエはどうにも左SBのエリアがどうにもスカスカ。
7番がいるはずなのに簡単に侵入されてチャンスを作られてる。
セレッソの選手の出入りのタイミングがいいのかな?
単純にフリエの7番がマークに引きずられすぎてるだけな気もするが……



が、35分。
カズが一人をかわしてエリアちょい外からシュート。
DFに引っかかったボールは若干オフサイドクサい位置にいたアンデルソンへ。
このシュートはGKがかろうじてはじくも根占が冷静に押し込んでフリエが先制。

割と意外。

判定に納得できないジェルマーノの猛抗議に対して警告。
オフサイドに対する抗議だったのかな?


その後いまいちレフリーが試合をコントロールできない状態がちと続く。
エリゼウ(ファール)、カズ(FKの遅延?)に立て続けに警告。


40分、セレッソ右SB柳沢(そういやここの柳沢も13番なのな)がまたしても好クロス。ぎりぎりで合わなかったが、そのままゴールをかすめる。
相変わらず左サイドをいいように使われるフリエ。


その直後の43分、カウンターから4対3の状況で真ん中ちょい右あたりをドリブルで突き進んだ白谷がDF二人を引きつけて右の香川にパス。全くのフリーになった香川があげた、GKがぎりぎり届かない高さのクロスを小松がしっかりとゴールで同点。
流れとしては妥当かと。



そして雨が降ってきたところで前半終了……。傘ねーよ。



ということで、後半は鹿島ポンチョ装備で観戦。
まぁレイソルとかフロンターレもいたしいいでしょ。


後半もどちらかと言えばセレッソペース。両SBの動きがフリエと段違いにいい。
というかフリエの右は最後まで穴だった……

でもそんな後半で加点しかけたのはフリエ。
CKを難波?がヘッドでたたき込んだ!
と思ったら、どうやら誰かがファールだったとの判定。
……まぁ遠くからじゃわからんが。

それぐらいから雨も激しくなり、人もボールも滑るサッカーに。
どちらもチャンスを作りつつもミスで最後までいかず、もやもやをたくさんだしつつ終了。
セレッソの方が形のあるサッカーをしてるって感じでしょうか。
ただ昔のセレッソのイメージとはぜんぜん違ってましたが。
今のセレッソならJ1に上がってきても怖くはないかなぁ。


フリエはまぁ仙台戦よりかはマシになってきてるみたいやから、いいんじゃないでしょうかね。なんやかんや言っても負けてるワケじゃないしね。




レフリーはかの有名な扇谷さん。
こんなところにいるってことはJ2で修行中ってことなのでしょうか(^_^;)

ちょっと神経質すぎるかなぁと思える場面とエリア内での接触プレーに厳しすぎる気がしました。
それでフリエは一点損?したワケですから。



寒い。
もう等々力はいいや……
posted by fool at 15:30| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

【蹴】【J1 第7節】鹿島vsガンバ(0-0)

寒かったし、けっきょく得点は入らなかったが試合はおもしろかった。

両チームともレベルの高い選手が多くて、こんな天候にも関わらず一度ボールを持つと簡単には失わない。
だが、それでも中盤で激しくやりあい相手ボールを奪い取りチャンスを作る。
そして「やっぱりそこしかないでしょ」といったパスを通したかと思えば、「そこを通すか!」と裏切られる快感を与えてくれる。
ガンバは後者が少なかったですが。

ただ……互いにシュートが枠にいかなかったのはアレですがね。



あとは……本山がちょっとブレーキだったかな。
もう少しシュートをねらってもよかったと思うし、全体的になにかかみ合ってなかった。
本山の攻撃力って野沢がいないと何かが物足りないんだよね。なんでだろ。



前半最後のバレーのどフリーが決まっていれば、後半の展開はもっと違っていたはず。
ガンバはあれ以上ギアを上げる手段がほぼなさそうなだけに撃ち合いにあれば勝てたと思うんだけどなぁ。


あとは大岩とソガはなんだか不安だったかな……
まさかの自作自演にはびっくりですわ。
藤ヶ谷には鶴
大丈夫なのかな。
後半、松代までもが倒れた時はどうなることかと、ちょっとワクテカしたけど(^_^;)



レフリーは吉田さん
あたりには割と流し気味だったかな。
ただ注意すべき箇所ではきっちりと止めて注意してた印象。
小笠原が最後に抗議してたのはロスタイムの短さなのかな?
posted by fool at 18:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

【蹴】【ナビスコ 第3節】フロンターレvsレイソル(3-0)

定時に脱出しても、到着が5分すぎ。

今の職場の定時(18時半)が遅いんや!

ま、それはさておき。
スタンド、おっさん率高し。富士通関係者なのか?


試合はというと……
なんかゆるい。


20分すぎ、スローインの瞬間、ルーズになったDFラインのギャップをきれいに突いて、ジュニーニョが抜け出してゴール。


30分、さっきと同様の形でテセが抜け出る。これはかろうじてCKに逃げるも、そのCKでテセが落としたボールをジュニーニョがゴール。


レイソルは前がかりになってるときのDFラインが恐ろしく不安定。
フロンターレみたいなカウンターを得意とするチームにとっちゃカモみたいなもんなんじゃないのか?

しかも既に2失点。
無理に取り返しにいこうとしたら祭りもあり得るのでは……

後半。
13分、レイソルが李をいれて攻勢を強めようした途端、テセのためから大橋(?)→ジュニーニョと細かくつないで最後はGKも交わしてゴール。
ジュニーニョ、ハットトリック。


レイソルは李、茂原が入ってからようやくチャンスっぽい形を作ることができるようになるというていたらく。

が、その直後になにやら猛抗議で茂原にイエロー。
いったいなんだったんでしょう?


31分、その茂原が後ろからのファールで二枚目のイエローを頂戴してサヨナラ。
せっかく徐々に流れを作れるようになってきていたのに、なにやってんだか……(*´Д`)=з

なお猛抗議の内容はわからんですが、二枚目のイエローについては適切だったと思います。


そんなこんなでそのまま終了。
1-0とかの時に点差以上の力の差があったと言ったりするけど、今日は3-0だったのにも関わらずそれ以上の力の差を感じましたわ……
フロンターレがフルメンバ、レイソルがカップ戦仕様だったというのもあるんだろうけど、それ以上に意気込みみたいなものがあんまり感じられなかったね。


試合後、ハットトリックのジュニーニョのインタビューがあったんだけど、ふつうに通訳がついてるじゃん。
聞くだけなら日本語わかるんじゃなかったのかぃ(^_^;)
帰化は遠そうだねぇ。



レフリーは野田さん。
聞いたことない人だな。ただ頭がまばゆいのでわかりやすいかも。
個人的にはあまりブレがないと思ったけど、どうなのかな?
posted by fool at 21:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

【蹴】ひさびさにフットサル

前の職場の人らとひさびさにフットサル。

最近歩いてるおかげか、まあまあ走ることはできたかな。
ただ足の皮はむけちゃったけど……

走り回れりゃそこそこのことはできるからやっぱり楽しいね。


はてさて筋肉痛はいつくることやら……
posted by fool at 15:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

【蹴】【ACL 第3節】鹿島vs北京(1-0)

ん〜疲れのせいとは思いたくないが、ミスが多すぎ。

ちょっとずつあってない場面が重なってゴール前まで行ってもシュートをうちきれない。


とはいえ、北京が自滅に近い形で勝手に一人減ってくれたのとソガのPKをやり直させなかったレフリーのおかげでなんとか勝つことができたので、この試合に関しては最低限のタスクはこなせたのではないかと。



あとはアツトの怪我とベンチにもいなかった野沢の状態が心配です……

特に野沢は単なるお休みなのか怪我なのか……



北京は強いね。
しっかり守って一発をねらうチームっぽい。
だとすると、先に勝った状態で北京に乗り込めるのはかなりのアドバンテージ。


ともあれ、次は週末のレッズ戦じゃー。
posted by fool at 23:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

【蹴】【J2 第6節】横浜FCvsベガルタ仙台(1-1)

今季初めての三ツ沢。名前がニッパツになってから初めてです。
なんかいろいろと変わっていてビックリ。
小さいところだと新しい看板ができてたりとかだけど、一番の違いは新しいオーロラビジョンがあったこと。
アウェイゴール裏にキレイなのができてましたわ。
代わりにホームゴール裏のはなくなってたけど。

ただこの新しいのは角度的にバクスタからは見づらいね。


で、試合は開始早々互いにチャンスを逃した直後にベガルタが先制。

ナカシが粘ってクロス→フリエ、クリアミス→ミドルをねらうもミス。がそれがリャンの足下へ行き、一人交わしてゴール。
開始2〜3分の出来事でしたわ。


ベガルタはきっちりとつないで崩して行こうとし、それに対してフリエは15分ほどでシステム変更。
いつの間にかアツがボランチに、エリゼウがCBに、7番さんが左SBにスライドしてた。

アツのサイドバックがあかんなと思ったのかな?
あとエリゼウは読みで勝負するタイプのストッパーかな。
常にいいところにいるイメージでしたわ。いい選手だね。

これによって試合は拮抗。それぞれいい形は作れるもののミスによってシュートまでなかなかいけない中での、ロスタイム、ベガルタ。
左右にキレイにふって、センタリング。
マークがずれてフリーになってた中原が折り返したボールを、誰かがヘッドでねらうもファール。
前半で一番崩しきってたシーンなだけに惜しかった。



前半はほぼ互角。
若干ベガルタが押してる感じかな?


後半もにたような展開が続く。

20分
平瀬投入。
ナカシ、平瀬という元鹿島な2トップに。

30分。FKから誰かがヘッドをからぶったと思ったら、その奥から5番が体ごと特攻して同点ゴール。


その後は暑さのせいか負けたくないせいか、カウンター時の押し上げがなくなる。そのため攻め込んでも一枚足らずに押し切れない。


ただその中でもベガルタは数回チャンスを作ってた。が!
20番の決定力のなさとバーに泣いた。

特に20番は3回は決定的なチャンスがあったのだからどれか一つは決めておきたかったね。


ということで、ドローでしたが、思った以上にベガルタは面白いサッカーでした。ベガルタはサポも愉快かつ熱いからがんばってほしいところだなぁ。


フリエは……守備はエリゼウと須藤を軸にすればなんとかなりそうな気がするけども、攻撃はいまいち形が見えないねぇ。アンデルソンが思ってた以上にゴリゴリ行けるタイプではないみたいだから、もう少し形を構築しないとダメかな……

今日のレフリーは吉田さん。
まあ可もなく不可もなくって感じでしょうか。
前半のベガルタの小気味よいパスワークにフリエ異常に翻弄されてましたが(^_^;)
posted by fool at 20:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

【蹴】【J1 第3節】鹿島アントラーズvs横浜Fマリノス(2-1)

マリノスはプレスに行くところと行かないところがはっきりしてる感じ。
いく瞬間にはガンガンでてくるし、そうでないときにはしっかりとブロックをつくって守ってる。
実にいやらしい(^_^;)


山瀬は思ったよりもガタイがしっかりとしてるのね。
体勢が悪かったとはいえ、小笠原が吹っ飛ばされるのはそうそうないですよ……



どちらもレベルが高い試合。そして雨。
こういう試合が動くのはスーパープレーか凡ミスから。
それがわかっているから序盤からどちらも長いボールを多用してゴール前のシーンを増やそうとする。
先にそれが結実したのは鹿島。
マリノスがゴール前でお見合いしてしまったのを田代がかっさらい、小笠原→マルキとつないだところから強烈なミドル。
榎本が反応したものの、雨ですべったボールは回転しつつゴールへ。
マルキ点取り過ぎ(^_^;)



後半は立ち上がりからマリノスが肉弾戦を挑んでくる。
前半よりも玉際でガツガツくるようになり、流れは徐々にマリノスへ。

そして後半25分、小宮山のドリブルに対して、アツトが軽い応対。そのまま中に切れ込まれて、ミドルでゴール。
アカン。いくらなんでも軽すぎるよ。
キャンプに参加してないせいなのか、代表疲れなのかはわからないけども、田代にしてもアツトにしても開幕してからこっち、ちょっといまいちなパフォーマンスが続く印象。


その直後、クリアボールを山瀬(兄)がミドル。
やられたと思ったが、バーで一安心。
さらにちょっとマリノスの流れ。


後半相手の流れの時に投入されるといえば、もちろんダニーロおじさん。
野沢は消てえる時間が多いのがネックだよなぁ。




小笠原のパスにマルキが抜け出してエリア内ギリギリで栗原にタックルを食らってPK。
ぶっちゃけエリア内か外かはわからんのが。


が、キッカー小笠原がすべってボールはバーへ。

こりゃもう今年はPKは鬼門だ(*´Д`)=з




残り5分、コウロキがくさびのボールを本山にはたいて、それをマルキ経由でイバへ。
左サイド、フリー抜け出たイバがグラウンダであげたボールが中澤(?)の足に当たってダニーロの足下へ。
まさかのダニーロによる決勝ゴール。
いやー感動をありがとう。
これはどんな最終回ですか?

いやいやいや、ダニーロのインタビューやらダニーロと一緒にオブラダをするのを見ることができる日がくるとはね。




マリノスは強いね。
あそこに松田と山瀬がいるっていうのはずるいな。
特に山瀬はスゴいなぁ……。
なんで代表であそこまでできないんだろ。


レフリーは穴沢氏
けっこう流しめなジャッジでしたが、自分的には好感触でした。
PKのジャッジはかなり難しい判断だったと思うけどきっぱりとしていてナイス。


全体的に非常におもしろい試合でした。
サッカーっておもしろいなって改めて実感させてもらった試合でした。



大分も負けたので3勝は鹿島だけ。
負けなしがほかに2チーム。



次は要の北京戦だ!
posted by fool at 23:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

【蹴】【W杯アジア3次予選】バーレーンvs日本(1-0)

ナニも残らない試合だったなぁ。
個人的には3次予選なんて上位2チームが勝ち抜けるんだから、チーム作りに力を入れてしまっていいと思っているので1〜2回ぐらい負けるのはまぁ仕方ないと思っているのですが……
それならそれで今後につながる何かをみせてもらいたいワケなんですけどね……(*´Д`)=з


この試合、ナニが残ったんでしょうかね。


あとは戯れ言。
・今野中澤阿部の3バックって……
サンフレッチェかよ!


・玉ちゃん、キレキレじゃん!
最初から使えよ!


・駒野、本職のポジションなはずなのに、驚くほどひどいじゃん!


・中盤がぐでぐですぎるのはもう仕様なんでしょうか……


・点を入れられてからの松木さんは面白かった。
あれだけで遅くまで起きてた甲斐があった。
posted by fool at 17:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

【蹴】【ACL 第2節】鹿島vsナムディン(6-0)

終わってみればまたえらく大差がついた試合でした。


なんていうのかな?
決して隙がない!とかではない(特に今日はなんだよーというパスミスだったり、あわない場面が多かった。疲れなのか?)んだけども、アレがダメならこうしてみたらどうだろ?それがダメだったらこっちはどうよ?といったような感じに引き出しが異常に多い気がする。
だからどこか(高さだったり速さだったり)をおさえられても違うところからこじ開けれてしまう強さを感じますわ。
すべての面で上回られる相手と対戦したらどうなるのかが見てみたいなぁ。
どんな引き出しをあけてくれるのか。


閑話休題。

オレのロキーのが入らなかったのはそういう仕様だから仕方ないものの、最後にオレのダニおじさんのゴールまで飛び出して。いやいや満足っすよ。


にしても、気になってたんだけども、今季(昨季から?)の特徴である後半の得点。
どんだけ策士なのさ。あんたすごすぎるよ。


あとは突き刺さるFKがみたいね!
posted by fool at 21:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

【蹴】【J1 第2節】東京Vvs鹿島アントラーズ(0-2)

ウ゛ェルデイは強い。二試合見ただけですが、これは本物だと思います。

現に今日も完璧に崩されたディエゴ?のシュートがポストではなく入っていればそのまま負けていた可能性が高かったと思えますし。
ちょっとパスに対する意識が強すぎるきらいがあるような感じがするけども、そこはゴールをこじ開けるという目的を思い出せば、改善されるのではないかと。


逆に今日のアントラーズ。
ずいぶんと両SBが高い位置にずっといたような気がしました。2年前のアゥさんのときみたいな感じといえばわかりやすいかも。

守りが4バックで、攻めが青木が下がっての3バックに近い感じになっていたのだが、前半は小笠原、本山もそろってあがってしまっている場面が多く、出しどころが見あたらなくなって、パスをねらわれてカウンターというのもいくつか。

まぁ、それでもそういうのもまたおもしろいワケですが。


ドローはおろか負けすらもかんがえられた試合の結末はまさかのダニーロからでした。
あいつは上手いのか下手なのかわからないな。
とはいえ、ナニをしてもネタになるあたり貴重な人材かと(^_^;)
ラストのあそこできっちりと決めてりゃあさらにおもしろかったんだけどねぇ。
あ、あと点が入ってしまったせいで、でられなかったコウロキはかわいそうでした。せっかく準備万端だったのにねぇ。



ま。なんにしても今年は連勝スタートです。
次はベトナムのチームだよー。


なお本試合のレフリーは村上氏。
ちと流しすぎな気もした(いくた危険なのもあったようにも見えた)が、全体的には上手く流していたと思う。あたりの強い小笠原や青木なんかはわりとやりやすかったんじゃないかな?
逆にモトなんかはしんどそうだったが。
posted by fool at 20:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【蹴】第二節雑感

ガンバはようわからん。ナニが悪いの?

フロンターレは先週見たからなんとなくわかるかな。
と言っても後は監督がどこで「見切る」か?ってことだと思うんだけどね。
戻るべきベースはまだ残ってるワケだし。


レッズは……とりあえず……「都築」はナイスゴール。
あまりにアホすぎてびびるわ。
監督がかわったワケでもないのに、方向性が見えないなんて……ありえないでしょ。
去年サボったツケが一気にでてるって感じですかね。



ロアッソは初勝利おめでとう


うちは明日。みんなの疲れはどうなのかな?

……ん?
というかなんでガンバは今日試合だったんだ?
ふつうに考えたら日曜にするべきなんじゃないのか?
posted by fool at 00:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

【蹴】【ACL第1節】クルンタイバンクvs鹿島(1-9)

気分がいいのでだいぶずさんな日記で。


勝ったぞー!

鹿島がACLで初勝利。前回は一つも勝てなかったからね。


しかも、予想外の圧勝。佐々木くんはまたしてもゴール。


その直後に行われたガンバ戦はまさかの苦戦の末にかろうじてドロー。


いろいろ分析できることもあるけども、
「ビールを飲みつつ好きなチームが勝つ」 それだけでいいじゃん。



……気が向いたらなんか追記します……

鹿島の「ポジションの崩れによるバランス」とか、佐々木の驚異的な決定力とか。
posted by fool at 23:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

【蹴】【J1第1節】川崎vs東京V(1-1)

セーフティーに入ったからなのか、これが今年のベースなにかウ゛ェルディの両サイドが思い切って押し上げてたせいかわからんが、
川崎は守備時には山岸、森も下がっての5バック気味。
攻撃は3トップ+憲剛にお任せと言った感じ。
それも前3人が前目にはってしまうからつないで崩すというよりは個で打ち破ってしまえと言った印象。

去年のレッズに似たイメージ。

ウ゛ェルディの方がしっかりとしたサッカーをやろうとしている印象。守備時にはきっちり数的優位をつくってプレスをかけるし、攻撃もディエゴを中心につないで崩してやるんだっていう意図がみえる。が、まだミスがあったり、川島の好守によって阻まれる。今日の川島は神でしたな。


でも、先制したのは川崎。
FKから隙をついて森が抜けて一度は土肥に阻まれるも改めてゴール。
まあサッカーはそういうもんだ。



前半の終盤はテセがらみで若干の揉めをみせるもそのまま終了。
テセが乱暴なのは変わらないのな……
あいつは危なすぎる。言葉通りの意味で。


あとどうにも憲剛の調子が悪いように見える。



後半もさして変わらず。むしろ1点とってる分、川崎は後ろに重心をおいて鋭いカウンターをくり出す。


ウ゛ェルディはついてない試合だったが、あきらめずに貫き通した結果、ロスタイムにPKをゲットしディエゴがきっちりと決めて同点。
報われたって感じ。これをぶれることなく一年間通せれば残留はできるんじゃないのかなぁ。

川崎はタイトルのためにおもしろくなくてもいいからリアリズムに徹するなら今のままのサッカーでもいいとは思いますけどね。
後ろが跳ね返して前がこじ開ける。
90分あれば1点ぐらいならとれるし、単純な放り込みなら負けないだけのDFはいるわけだし。


おもしろかった選手はウ゛ェルディの河野。

この子、まだ高校生なんじゃなかったっけか?
ドリブル小僧って感じがしてボールを持つとなんかしてくれそうな雰囲気をもってる子だね。



ちなみに今日の審判は西村さん。副審はわかりません。
個人的には好印象でした。
posted by fool at 16:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

【Football】【ゼロックススーパーカップ】鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島(2-2) PK3-4

とりあえず乱入はよくない。
でも清水スポーツもちゃんと止めてあげてください。勢いに任せてピッチに駆け込んだところでナニもできないのがバレてしまうので(^_^;)
乱入した人はしばらく出禁でよろしく。



で、まあ試合ですが……
岩政は猛省するように。イエローをすでにもらっているくせにあんなことすりゃそりゃ退場だろ。
あれのせいで70分以上も10人で戦うことになったのだから。


でだ。
それ以外のなにやら揉めな部分に関しての私見としては、久保が得たPK以外に関しては、競り合いに対する判定が変だなと思うのがあったものの、おおむね納得のできるジャッジだったと思ってます。
久保がPKを得たプレーよりもその前の似たようなシチュエーションの方がPKっぽいなとは思いましたが。


前述した通り岩政の退場はあれはイエローの対象になりうるプレーなわけだから、一枚もらってる選手としては軽率。

李はイバの巧みなプレーによって二枚目で退場。あの位置関係になってしまったら当たらざるを得ないし、当たってしまえばイエローの対象にせざるを得ないでしょ。


イバ→田代のゴールがオフサイドだったのはイバのオフサイド(これは逆サイドだったからいまいちわかりにくかったが)、アツト→田代のゴールがオフサイドだったのは田代が(後ろにいたマルキも)オフサイドでした。

久保が蹴り直したPKは広島の選手がエリアに侵入してしまっていたからだし、
ソガが止めたPKをやり直したのはキッカーが蹴る前に前に出てたから。
特にソガは一回注意されたんだから二回目は直してよ。癖なのかもしれないけど、それこそACLのノックアウトステージでも同じことを指摘されることは十分にありえますよ。

普段は副審がそんな細かいところを指摘してないだけなのか、ソガがPKをストップする場面があまりないからやり直さなかっただけでしょう。



でー肝心の内容ですが、ぶっちゃけ一人少なくなってようやく広島と互角だったと思えるぐらい差を感じました。
ボールを奪う力、展開する力、前に運ぶ力すべてにおいて勝ってましたと思います。まあJ2のチームと単純比較しても仕方ないんですが。
あのプレスが上位陣相手にどこまで通用するかですね。……まぁ通用したからこその12連勝なワケですが。


気になったのは終盤まるでプレスにいけてなかったこと。
あれが70分以上10人で戦ったことの弊害ならいいんですけど、単に90分持続できないのであればもう少しペースコントロールをしっかりとできるようにしてほしいところですね。


あ。本山のゴールは残酷なまでに冷静でかつ美しかったし、野沢のはナイスなミドルでよかったけどもそれ以上に謎の踊りに釘付けでした。


で。岩政はやっぱり開幕戦出場停止なんですかね?
posted by fool at 19:58| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

【Football】開幕するよー

さてさて明日はゼロックスカップ。お金がもらえるプレシーズンマッチです。


その前のキャンプはというと、鹿島は数人が代表でほとんど参加できてないので、シーズン終盤のスタミナが心配ですが、それ以外は例年通りのキャンプだったみたいです。
もうこの時期のプレシーズンマッチで、戦術が〜とか連携が〜とかいうのは気にしません。
だってやってないんだもん。
それでも毎年ちゃんとできてるんだからこれが鹿島のペースなのだということ。
むしろ変な相手と試合をして選手が怪我しちゃう方が心配。去年とか……



で。ようやく(と言っても今年は1月から代表戦を見ていたのでようやく感は少ないですが)開幕するJリーグ。



せっかくなので、今季の個人的な目標でも。


・ACLのアウェイに行きたい。
1試合でもいいからどっか行きたいですね。
できれば中東に行ってみたいなぁ。
決勝トーナメントに期待。トーナメントでの相手がレッズだったりしたらゲンナリだよ(^_^;)


・行ったことないスタジアムに行きたい
今までに行ったことのないスタジアムに行ってみたいですな。
とりあえずはNACKスタには行くでしょうが、関東圏なら後は日立台。
小瀬と日本平も行ってみたいけど、まあタイミングが合えば。


とりあえずはこの2点!
posted by fool at 23:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。