2005年10月18日

プレーオフ問題

パリーグのエライさんがプレーオフの見直しを図っているんだそうな。


……なんで?
二年連続でレギュラーシーズン一位のチームが負けたから?

それっておかしくない?



そういうアップセットがあるのがプレーオフの醍醐味なんじゃないの?
レギュラーシーズン一位のチームが負けたのがイヤならやめちまえばいいじゃん。

posted by fool at 00:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靖国問題

またしても小泉さんが靖国に行ってきたらしい。


個人的にはかなりどーでもいいことだとは思うのだけれども、
直近の外相会議や首脳会議が中止になってでもしないといけないことなの??


内外の例によってのわかりやすい反発についてはまた思うところもあるけども、
こういう反応が返ってくるのは自明なワケだし。

posted by fool at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

ZONE解散

ZONE解散

昨年12月にリーダーのMIZUHO(18)が、今春の高校卒業を機に「これからの自分の人生を見つめなおしたい」という理由で脱退を決意。明るい性格が特徴で、グループの象徴的存在だったため、残りの3人が活動継続は不可能と判断、解散という決断に至った。一昨年には、当時リーダーだったTAKAYO(19)も脱退している。

 この日は、くしくもデビュー記念日。4人はそれぞれの心境などを文書で報告。MIYU(16)は「私たちはいつも真剣でした。幸せでした」とコメント。8日の午前0時から、ホームページ上でファンに報告。

 解散後、MIYUはそのまま「長瀬実夕」でソロ活動を続ける予定だが、他の3人は未定。

 ZONEは、3月9日に最後のシングル「笑顔日和」をリリース。同18日からは全国5カ所で卒業コンサートツアーを6公演行い、4月1日、結成当時の夢だった日本武道館ライブで最後の雄姿を見せる。


だそうな。続きを読む
posted by fool at 00:16| ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

好きなお酒

血液型別に好む酒の種類も違う?

A型はワイン、B型はビール、O型はウイスキー、AB型は焼酎を好むことが分かった

 A型の回答者のうち29%が最も好むアルコール類としてワインを挙げ、ビール(25%)、焼酎(21%)、ウイスキー(16%)を上回ったほか、B型は30%がビールを好み、ウイスキー(27%)、焼酎(21%)、ワイン(15%)より多かった。

 O型は33%がウイスキーを好み、ビール(27%)、焼酎(19%)、ワイン(17%)より多かったほか、AB型は31%が焼酎を挙げ、ビール(24%)、ウイスキー(22%)、ワイン(15%)を好むとする回答を上回った。

 最も酒に強いと思われる血液型としては37%がO型を挙げ、B型は34%、A型は20%、AB型は9%となった。



だそうな。
まあどこの国の人を対象に調査したのか書いていない(韓国なのかな?)のでなんとも言いがたいのですけども。

ちなみにオレは最近は焼酎ばかりです。焼酎だけだと二日酔いしないし。
逆にウイスキーやワインは全然飲めません。苦手。

posted by fool at 12:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

F1でタイヤ交換が消える

F1でタイヤ交換が消える

手に汗握るピット作業がF1から消える。
国際自動車連盟(FIA)は、来季以降のF1シリーズの規定変更を発表した。
主な変更は(1)各マシンが使えるエンジンは2レースで1基
(2)タイヤは1GPにつき1組
(3)スピード抑制のため車体の形状に制限を加えるなど。

特に論議を呼びそうなのは(2)だ。
これにより、初日から最終日の決勝まで、パンクなどの事態を除いてタイヤ交換は許されない。
すり減ったタイヤをそのまま使い続けなければならず、チームワークの象徴でもある短時間でのタイヤ交換が姿を消すことになる。
(1)についても「1GP1エンジン」の現行制度からより厳しくなり、違反した場合には今季と同様にグリッド降格などの罰則が科される。
より信頼性の高いエンジンを開発しなければならず、各陣営も開発費ねん出に苦しみそうだ。


FIAはF1をどういう風にしたいんでしょうか?
下手したらまた死人がでるかもしれませんよ??
posted by fool at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

J○SRAC、CCCD廃止の流れに疑問を提示

J○SRAC、CCCD廃止の流れに疑問を提示



業界の方はCCCDを廃止するなどようやく時代や消費者の流れというものに気が付いてきたみたいですが、その業界の本丸ともいえるJ○SRACの方はまだまだ改善されることはないどころか全面対決を選択していくようです。


国内のダンス教室におけるCDの無許諾利用をなくす活動にも注力する

とのことですが、そのうちオレらがマジックの発表会で”勝手に”使っている曲にまで金を払え!と言ってきたりするのでしょうか?


iPodにも現行著作権法のもとで私的録音補償金制度の適用を
 私的録音補償金制度の見直しについては、現在の著作権法は1992年に改正されたもので、施行からすでに12年が経過し、音楽の再生機器が様変わりしている点を指摘。。PCなどの汎用機器やHDD内蔵型の携帯プレーヤーへの補償金制度の適用について、「制度の見直しを関係権利者と一致して要求している」(泉川昇樹常務理事)。

 ただし、汎用機器については現行制度で対応できるのかという問題があり、文化庁では法改正が必要との見解を示しているという。データ用のCD-Rやそれに関連する機器も含めて法改正による対応を求めていくことになる。一方、「iPodに象徴される携帯プレーヤーについては、現行法のもとでも当然、対象とされるべき。
政令指定の追加というかたちで(対応するよう)権利者団体が文化庁に要望しているところだ」という。


いや、もうこの辺とか意味わかんないんすけど
そのうち携帯プレーヤーに音楽をいれるだけでもお金が発生したりさせたいのですかね?


その後も

このようにJ○SRACが違法コピー対策を強化する一方で、レコード業界では、著作権保護意識も高まり、
一定の成果があったとしてコピーコントロールCD(CCCD)廃止する動きがあるが、この点についてJ○SRACでは「(著作権保護の)認識が高まったから、あるいは当初の目的を果たしたからCCCDを止めるというのは、苦渋はわかるが、J○SRACではそうは思っていない」(加藤衛常務理事)と疑問を示した。


この件についてだって、(決してそういわないだろうが)結局はCCCDにしたことによって売り上げが下がった(消費者がそっぽを向いた)と判断したから廃止したということをJ○SRACはちゃんと理解すべきなのでは?
まあJ○SRACは営利団体ではないみたいですから、そんなこと(売り上げ)は関係ないんでしょうけどね。

一応J○SRACは伏字にしておきました。
posted by fool at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。