2006年01月09日

ドラマってなんだろう?

パズルをしながら何の気なしに見ていた西遊記。
はっきりいってドラマというよりもコントにしか見えなかったんですが。。。

直後のスマスマでも中居が言ってしまっていましたが、
木村が出ていたことでよりスマスマのコントに見えたというのもありますが、
根本的にセットなどがドラマ!というよりもバラエティ番組的なものを感じてしまいました。

それに誰もが知っている話ということだからいろいろと端折っているのかもしれませんが、
ドラマとしてはそれぞれのキャラにバックボーンがなさすぎるような気もしました。。。
その辺もコントっぽく見えた遠因かも。初回ではなくて第3話ぐらいなのかと思ったよ。

まあもう見ないだろうからどうでもいいんだけどね。
posted by fool at 22:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

救命病棟24時

1stシリーズはさっぱり見たことないけども、
前シリーズはすべてみて大変面白かった(というか今日の夕方も見た)ので、今回も継続視聴。


初回を見る限りでは、今回は「都市直下型の地震が起こったら?」という壮大なテーマで進行していくっぽい。

続きを読む
posted by fool at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

先日のNANDAより


・いい笑顔を見せる
・みんなに信頼される
・みんなを気持ちよくプレーさせる

バスケに限らず何にでも通じる言葉ですね。
posted by fool at 11:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

面白い?面白くない?

最終防衛ライン2さんで

民主制に則り最近TVでみかけるピン芸人が面白いのか面白くないのかgoogle先生に聞いてみた。(検索結果は11/09現在)


ということをやっていてその結果がちょっと興味深かったのでコメント。


まずオレの基本的なスタンスとしては、最近よく出てきているピン芸人はほぼ全部キライです。
理由は面白くないというのもあるのですが、
基本的にやっていることがふかわのころから(見せ方の違いはあれども)変わってないというのが一つで、
その上(個人的には)ネタのチョイスだったらふかわがやっていたあるあるネタの方が面白かったという点。

結局今のピン芸人らがウケているというのはネタの面白さじゃなくて、フォーマットの面白さ・流用しやすさ(一般人が日常でどれくらい使えるか)だと思うのですよ。
長井秀和の「間違いない」・波田陽区の「言うじゃな〜い」「残念」・ヒロシの「ヒロシです」など。


例外としてはパペットマペットは大好きだったりします(DVD持ってます)。
ピンだけどもピンじゃないというあたり、ピン芸人にカテゴライズしていいのかは悩みますが。


それらを踏まえてここでチョイスされたメンツを見てみると……


続きを読む
posted by fool at 21:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

初ギター侍


うたばんのラテ欄に波田陽区と書いてあったので、
今まで一度も見たことがないギター侍を見てみることに。


とりあえず一度だけでも、きちんとネタが見てみたかっただけなんだけども……

続きを読む
posted by fool at 23:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

ニヤニヤしたい。

変な表現だが、ニヤニヤするというのは自分がリラックスできている状態や楽しい状態に自然と生まれるものだから
自分に余裕がないとできないわけでして。

別にニヤニヤじゃなくてもニヤリでもいいんですけど。

ん?

ニヤリはちょっと違うか。ニヤリは逆境でこそ出すものだな。
ほら、ララァも「苦しい時こそニヤリと笑え 漢だろ!?」って言ってたじゃん。



で、まあなんでそんなことを思ったのかというと、出かける前にメシを食いながら教育テレビが付けていたのだが、
それでやっていた人形劇が実にニヤニヤさせてくれて良かったのが原因。

続きを読む
posted by fool at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

ええもん見たわ

今日は朝イチのみの授業でさっさと帰ってきたのに加え、バイトもなかったので久々になんとなくうたばんを視聴。

と、画面にはなぜかカンニングが。
あら?話には聞いていたけども本当にうたばんってこんな番組になってたのか。


まあいいもん(Wとか大塚愛の"絶対領域"とか)をみたし、それなりに面白かったからいいか。
(普通に面白かったのはカンニングが出ていたところと最後のオレンジレンジの人がマットに突っ込んだ瞬間だけだったけど)


それとは別に科学小僧としてはクリプトンガスの実験はオモシロかった。
声を変えるガスとしてのヘリウムガスは有名だけども、比重が重いガスでも声が変わるというのは
よくよく考えれば、至極当たり前の話なのにそんなことを考えたこともなかった。
(数学系なので身近にそんなガスがないというのもあるかもしれないけど)


そういやあの科学の先生、半年ぐらい前からようTVで見かけるよな。地味に科学ブームになったりするのかな?
オレが最初に見かけた時は、シャボン玉に電子を帯びさせて、手にはそれに反発するように静電気を帯びさせた手袋をして、
触れずにシャボン玉をふわふわ浮かせていたのを見て、なんか「ステージに使えそうだな」って思った気が。

よく考えたら、今の練習時間ってこれに必要なもの(コップ・アルミ・風船・タオル・シャボン玉)が全部あるんだな。
今度の土曜日にでもちょっとやってみようかな。



せっかく歌番組(?)を見たのだから、一応歌についても。

・花
オレンジレンジってあんな歌もあったんだね。ちょっといいかも。
これってたしかか「いま、会いにゆきます」の主題歌だったような気がするな。映画館の宣伝で聞いたような気がする。
って、この映画も今週末からだったっけか?見に行かないとな。
またどうでもいいことを書くけども、この「いま、会いにゆきます」ってタイトルって『会い』と『愛』、『ゆき(行き)ます』と『生きます』がかかっているのかな?


残りの曲はどうでも良し!
posted by fool at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

1回きりのウッポンの時間、彼女たちは好きな人とおどりたい

めちゃイケSP


秋の特番ということで、今回のSPは27時間に続いてまたしてもな中間テストと氣志團がゲストの数取団の二本立て。

テストは今回で通算6回目になるわけども、今回選ばれたゲストを見てるとそろそろ限界なのかなとも思えたり。

まあなんだかんだでしっかりと面白く出来上がっているのが不思議ですけど。


続きを読む
posted by fool at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。